メルカリ&メルペイでムダ遣いをセーブ! その1

インターネット上で個人売買が気軽に行えるフリーマーケットサービスと言えば、メルカリが一番人気でしょう。

メルカリではたくさんの商品が並び、比較的安価で販売されていますが、なにかを購入するときには、まずAmazonとメルカリで売っていないかをチェックするのが常識だとか。

現在出品点数ではあのヤフオク!以上と言われており、メルカリアプリで出品されている商品を眺めているだけでも結構楽しめます。

メルカリ人気の要因は、スマホ一つで気軽に出品できること。

つまりご家庭にある使わなくなったものをお金に換えることができるわけですが、さらにメルカリでは「メルペイ」というスマホ決済サービスと連動しているので、メルカリで不要品を販売した売上金で、新たな買い物をすることができるのです。

最近人気の高いスマホ決済サービスですが、少し面倒くさいのは、クレジットカードや銀行口座と連動させる手続きだったりします。

作業に手間が掛かったり、そもそも銀行口座やクレジットカードの情報を登録することに抵抗がある方もいらっしゃるので、使ってみたいけど使っていない方も多いと聞きます。

その点で言えば、メルペイは、メルカリでの売上やポイントを支払いに充当できるので、安心度は増します。

ただメルカリでの販売自体も大変そう・・・という方もいらっしゃると思いますので、数回に分けてメルカリでの効率的な販売方法とメルペイの連動について解説したいと思います。

次回は「メルカリで出品する その1」として、メルカリへの登録や商品出品までの流れをご説明いたします。