夏家電の準備は早いほうがいい!

5月に入り、春も本番!
穏やかで過ごしやすい毎日となりました。
特に今年は長めのゴールデンウィークということで、いつになくワクワクする春を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

楽しいゴールデンウィークが過ぎると、カレンダー的には5月中盤。
もう初夏の香りがする時期になるんですよね。

あっという間に訪れる季節の変化に慌てないためにも、快適家電は早めに準備をしておきましょう。

エアコンのメンテナンス

梅雨時期や夏場に大活躍する家電製品はエアコンです。

エアコンも省エネ性能が向上したことから、一年中エアコンが稼働していることもあるようですが、多くのご家庭では、冬場のエアコンはお休み状態なんだと思います。
そうなるとエアコンの内部に付着していた埃やカビなどが繁殖し、汚れや臭いが溜まっているかもしれません。

夏場のエアコンを快適に利用するためにも、早めにエアコンのメンテナンスを行いましょう。

エアコンのメンテナンスはフィルターを外して清掃したり、専用の洗浄剤を用いてエアコン内部を清掃することもできます。

しかし長く動かしていなかったエアコン内部にはカビや汚れがしっかり蔓延っていますので、できれば専門のエアコンクリーニング業者にお願いすることも検討しましょう。

自分でするより、プロに任せて本格的な清掃をしてもらう方が、エアコンの寿命を延ばすことに繫がるかもしれません。

扇風機のメンテナンス

エアコンと同じくらいに活躍する扇風機もメンテナンスしておきましょう。

扇風機は羽根の部分を外して、埃や汚れをしっかり拭き取りましょう。ガード部分は埃が取りにくい部分でもありますが、分解して丁寧に拭き上げてください。

最近はいろんな形状の扇風機があり、簡単に分解できないものがあるかもしれません。
取扱説明書に記載してあるメンテナンスは行うようにしてくださいね。

除湿器のメンテナンス

除湿器もエアコンと同じく、内部にカビ等の菌が繁殖していることがあります。
そのまま稼働させると、室内にカビや菌をまき散らすことになるので、使う前にしっかりとメンテナンスしましょう。

除湿器にもよりますが、排水のタンクやフィルターはしっかり清掃しましょう。
特にフィルターはきれいにしておかないと、目詰まりを起こして故障に繫がることもあります。
フィルター等の消耗品は水で洗い、十分に乾燥させます。
長い時期使用していなかったのであれば、新品に交換しましょう。

夏家電のメンテナンスはお早めに

夏家電の中でも、エアコン、扇風機、除湿器は室内の空気を循環させますので、定期的な清掃やメンテナンスは大切です。
5月になったばかりですが、いざとなると手間がかかるものです。
早めに夏家電のメンテナンスをしておきましょう。