続・壁に季節を飾ろう

前回、壁に季節を飾ろうと言う事で、その中でドライフラワーを使ったガーランドをご紹介させていただいたのですが、やはりお花は季節を感じるものの代表と言っても過言ではありませんよね。

ところで突然ですが、みなさん花瓶って何個くらいお持ちですか??

花瓶がないから生花は困るのよねと言う方いらっしゃいますよね。

それに、コップでもお皿でも、水をはることが出来れば何でも花器になることはなりますがそれにどうやって飾ればいいのかを考えるとちょっと難しいですよね。

その点スワッグやドライフラワーのオブジェはお水を必要とせず、掛けたり置いたりして楽しむことが出来ます。

そこで、掛ける置く以外が出来ないかなーと考えました。

こちら我が家の殺風景な壁面です。

まだ壁に穴を開けたことはありません。

(そんな時の壁に貼って大丈夫なお助けアイテムは以前、整理整頓のカテゴリーでご紹介されていますね!)

ここにお花を飾るとしたら、掛ける場所にお助けアイテムを付けて直接掛けるか、壁掛けの花瓶にお花を挿すか、もしくはキャビネットやスツールを置いてその上に花瓶を置くか

そこで思いついたのがマスキングテープです!

貼ると言う方法です。こちらは100円ショップのものですが、文具店などには壁掛け専用のマスキングテープが販売されているようです。(壁紙によっては長く貼っておくにはむいていないものもあるかと思いますのでご確認くださいね)

そしてドライフラワー。

まだ秋を感じていたい私はオレンジなどの暖色系を選びました。

じゃーん!

棚に花瓶をふたつ置いてみました!

一緒にカードを貼って絵画風に。

下段の縦3本線は本のつもりです。

棚を立体にした方がよりリアルかなとキャビネットも作ってみました。

ちょっと絵心がないみたいですね笑

全貌がこちらです。私の雑さが全面的にでていますね笑笑

大掛かりに貼るならば、デザインや配置は十分に検討してからが良いと言う事ですね。

マスキングテープ 壁 デコ で検索すると沢山素敵な作品画像が見れますよ。

今回私がご紹介したかったのはお花とマスキングテープの花瓶(フラワーベース)の部分です。かべに直接貼るのが嫌な場合は厚紙やボードに貼って立て掛けるといいですね。

花瓶って、意外と高価だし気にいるデザインや色のものってなかなか見つからないので、マスキングテープは画期的です!どんな形の花瓶もお花の雰囲気に合わせて簡単に出来上がります。お部屋やその日の気分に合わせてテープの色を変えるだけでも変化が楽しめます。

絵心なくてもなんだか”味”と思えなくもないと思いませんか??楽しいですよ!