壁に季節を飾ろう

今お誕生日会やキャンプなど、屋内外問わず人気のガーランド。紐状の装飾品のことです。

素材も様々、紙、布、ワイヤー、植物、写真など。ガーランド状の照明もおしゃれです。

年齢問わず手軽に手作りできるアイテムです。お好きな柄、デザインでお好みの長さで作れますので、どのお部屋も簡単に雰囲気を変える事が出来ます。手作りが苦手な方はネットで購入も出来ますよ。Instagram#ガーランド をタグると沢山素敵なアイデアが投稿されていますのでぜひ参考にしてみてください。

こどもと一緒に紙で作る

色紙、マスキングテープ、まるシールをこどもと一緒に貼った紙を紐に留めつけたガーランドは可愛いこと間違い無し!外遊びできない日のおうち時間にもぴったりです。

ちょっと頑張って布で作る

人気のフラッグ型です。同じ柄でシンプルに作るも良し、違う柄で作るとポップで可愛らしい印象にも!パーティー、キャンプ、子供部屋の装飾にピッタリですね。三角に布を切る時は厚紙などで型紙を作っておくと大きさが揃うので便利です。もしキッチリは苦手です…と言う方は布をリボン状に割いて隙間なく結びつけて作る方法もあります。フリンジ感が可愛いくおしゃれですよ。

ぬくもり感じる素材で作る

秋冬はとくに、フェルトや毛糸のガーランドもおすすめです。ふわふわした手触りと見た目がほっこりします。今から作っておくとクリスマスの装飾にも使えそうですね!

定番!植物で作る

ドライフラワーのガーランドはここ数年でとても人気になりました。

一番人気はユーカリのドライフラワーだと思いますが、せっかく作るのであればやはり季節感を取り入れてみませんか?今お庭で咲いている植物や、実物だけを紐に結んでみましょう!選んだお花によっては黒くなってしまったりうまくドライにならないものもあると思います。でも、その時はまた作れば良いのです!季節は移り変わるものですから!

ちなみに、我が家では娘が保育園で作ってくる制作品や写真をピンチでとめてガーランドにしています。

10月のカレンダーはさんまでした。テーマのチョイスが好きです笑

すぐ隣にまだアイスクリームを飾っているので季節がごちゃ混ぜですが毎月のお楽しみです。手作りガーランド、全部を作り替えなくて一部を少しずつ変えていくという方法も飽きずに続けられるコツのひとつかもしれません。