花贈りって最高!!

はじめまして。

自称フラワースタイリストのmuta satomiです。
いつかこの自称が取れることを夢見て、はじめての子育てに奮闘中の新米ママです。(自称とは言いましても、花に携わる仕事を始めてそろそろ10年くらいになります。)

突然ですが、先日ずっと行きたいと思っていた雑貨屋さんが月末で閉店すると知り、翌日慌てて行ってきました!

行けるじゃん。

時間は作るものってこの事だなーと思いました。笑(この時、閉店まであと3週間)友人が知り合いだった事もあり、少しお話をさせていただいて。閉店までに一度でも伺えて良かったなーと。

そんな出会いから約2週間後、作ったフラワーアレンジメントを見て、似合うだろうなー。。。

再び訪れる事になるのです。

お会いするのはこれで2回目。

半ば自己満足な花贈り。笑笑

その日もかわるがわるのお客様がご来店され店主さんと楽しそうにお話しされていて、閉店を知った方からのお電話もかかっていて。人との繋がりにじんわり心があたたまりながら、“10年間お疲れ様でしたと手渡したお花。(2回目の私からお花って。笑)

いろいろ驚きもあったと思いますが、それでもすごくすごく喜んでくださいました。顔を赤らめてニッコニコの笑顔で喜んでくださる姿を見て、こちらが泣きそうになりました。嬉し過ぎて!偶然、お好きな春のお花ラナンキュラスも入っていて良かったよかった。

喜んでもらえたらな〜と伺って、こちらが喜ばせてもらっちゃいました。笑笑

スピリチュアルな話しではありませんが、お花って人の気持ちを3割り増しくらい(いや、それ以上?!)にして届けてくれると思うんです!五感に訴えかけてくれるからかな。

お花はもらって嬉しいし、贈って嬉しい!!

最高ですよ!!

男女関係なくです!

買う時のポイントは、相手を思い浮かべる事。金額はお花屋さんに相談しましょう。一輪でも嬉しいものです。受け取る方の反応はいろいろあると思いますが、騙されたと思って植物のチカラを信じてみてください。

もうすぐ一年で一番花贈りされる母の日がやってきます。気軽にお花屋さんに入るチャンスです!

お花屋さんがまだバタバタしていない4月に行ってみるのがオススメです。下見です〜と買わないで帰ることも出来ますしね。笑

記念日に関係なく、日常でさらりと自然に花贈り出来る人は素敵だし、ちょっとしたハッピーサプライズにもなりますね。)ただし、私のように知り合って間もない方への花贈りは怖がられないようにお気をつけくださいね。笑

お店に行かずに電話注文やオンラインショップを利用する方法もあります。ご自宅用に注文してみるのもいいかもしれませんね。外出も控える様なこんな時だからこそ、花贈りでみんな温かい気持ちになりましょう!!