【うちを飾ろう】手軽にお部屋に季節感を出したりイメージチェンジできる!ファブリック小物でインテリア演出のススメ

こんにちは MIYAKOです。
いつもは【MIYAKOの佐世保フォト開拓記】と題して佐世保の風景を写真でお届けしています。

引き続き、#うちを飾ろう をテーマに。

【うちを飾ろう】過去の記事一覧

賃貸住宅でもOK!「ギャラリーウォール」で海外風インテリアはいかが?
鏡の錯覚でお部屋に広がりを・DIYウィンドウミラー
塗るだけで鉄のような質感に仕上がる「アイアンペイント」で雑貨をリメイク

今回は、どこにも穴を開けず、何も塗らなくていい(笑)、もっとお手軽なものをご紹介します♪

リーズナブルにお部屋のイメージを変えられるファブリック小物

我が家では、季節ごとその時のインテリアの好みによって、頻繁にファブリックを変えてお部屋の印象を変えています。
具体的には、クッションカバー、ブランケット、掛け布団カバーをよく変えます。

こういったファブリック小物は、

・手軽な価格でお部屋の印象を変えることができる
・殆どのものは洗濯機で丸洗い可能なので衛生面でも安心
・使わない時はそれほど収納場所を取らない

といった利点があり、インテリアの演出アイテムとしてはとてもオススメです。

ファブリックを使ったベッドルームのインテリア演出遍歴

そこで、我が家の「ファブリックを使ったベッドルームのインテリア演出遍歴」をご紹介したいと思います。
前の住まいでは「ブルーグレーの壁」という縛りがありましたので、劇的なイメチェンはなかなか難しかったのですが・・・それでも、合わせるファブリック小物で雰囲気を変えて楽しんでいました。

それでは、いってみましょう。

ファブリックでインテリアコーディネート
ファブリックでインテリアコーディネート
ちょうど今の気候の頃でしょうか。ホワイトやライトグレーの明るいモノトーンをベースに、ボタニカルな雰囲気を出したくて、多肉植物の絵柄のクッションをアクセントに。
布小物ではないですが壁のアートもリーフ柄で合わせてみました。

ファブリックでインテリアコーディネート
壁のアートをファブリックパネルに変えて。
このファブリックパネルもIKEAの布地を買ってきて自分で手作りしました。

ファブリックでインテリアコーディネート
これはニトリの500円くらいのリーズナブルなクッションカバーの四隅にポンポンを付けてプチリメイクしたもの。タッセルを付けても可愛いです。
ちょこちょこ雰囲気を変えて楽しみたいので、高価なものは買わず、リーズナブルなものを買い揃えて、たまーに、こんな風に手を加えたりもします。

ファブリックでインテリアコーディネート
パイナップル柄のクッションカバーをプラスするとカジュアルで可愛い雰囲気に。

ファブリックでインテリアコーディネート
これは布団カバーを椰子の木の柄のものに変えたバージョン。
・・・もはや間違い探し状態ですね(笑)

ファブリックでインテリアコーディネート
ブランケットを変えるとまた少し雰囲気が変わります。

ファブリックでインテリアコーディネート
こういったブランケット、スローケットは、見た目のアクセントになるのはもちろんですが、我が家では愛犬が布団を汚すのを防ぐという役割も果たしています。かさばらない布ものは、洗濯機で気兼ねなく洗えるので、清潔に保つこともできて実用的なのも魅力です。

ファブリックでインテリアコーディネート
ファブリックでインテリアコーディネート
布団カバーをパキッとした色柄のものに。
愛犬「まるきち」くんはよくこうして気持ちよさそうに寝ています。

ファブリックでインテリアコーディネート
秋冬の寒い季節には、フェイクファーやボアのファブリック小物が活躍します。
手触りも見た目にも温かみがあります。

ファブリックでインテリアコーディネート
余談ですが、布団カバーをこのようなボア素材にすると、毛布の役割も果たして暖かいのでオススメです。

ファブリックでインテリアコーディネート
ファブリックでインテリアコーディネート
春、桜の季節には珍しくピンクを取り入れてみたり。

ファブリックでインテリアコーディネート
また別の季節には、マスタード色をアクセントにしてみました。

ファブリックでインテリアコーディネート
ファブリックでインテリアコーディネート
どんだけニューヨーク好きなん。みたいな・・・

ファブリックでインテリアコーディネート
クリスマス時期に、さりげないクリスマス感。

ファブリックでインテリアコーディネート
そして、この住まいでの最後のファブリック小物での演出は、この渋めのオレンジ色!

ファブリックでインテリアコーディネート
ブルーグレーにオレンジが合うとは思わなかったので手を出したことのなかった色なのですが、たまたまニトリで見つけたネイビーとオレンジのチェックの布団カバーが気に入って、それをベースにブランケットやクッションカバーをコーディネートしてみましたが、これが意外と合いました。

ちなみに、チェック柄は他の柄と合わせにくいので、布団カバー以外のアイテムは無地にしました。
柄と柄のコーディネートはハードルが高いので、無地だけど素材で存在感があるもの(ファー、ツイード、ベロア、ニットなど)を取り入れると合わせやすいですよ。

数万枚の過去写真ストックの中から選りすぐりのコーディネート写真を集めてみました(笑)が、いかがでしたか?

我が家のファブリック小物は、殆どがニトリ、IKEA、H&Mオンラインショップで購入したものです。いずれもオンラインショップがありますので全国どこからでも購入できます。
クッションカバーなら1枚1000円前後〜で買えますから、季節ごとにお店をチェックして、(増えすぎても大変なので)本当に気に入ったものだけを買うようにしています。

今回はベッドルームの実例ばかりでしたが、リビングルームのソファ周りも同様にクッションカバーやブランケットで季節感を出したりイメージを変えてみると楽しいですよ。

番外編:現在の住まいはこんな感じ

ファブリックでインテリアコーディネート
3月に引っ越してきた現在の住まいのベッドルームのファブリック使いは、今はこんな感じです。

ファブリックでインテリアコーディネート
ファブリックでインテリアコーディネート
これまたガラリと雰囲気が変わりました。ちょっとアートな感じを取り入れたくて。ビビッドな感じが今までにない色使いで気に入っています。
ここも、季節が移り変わるごとに、違った素材感、違った雰囲気を楽しんでいきたいと思います。

ファブリック小物でお部屋に季節感を出したりイメージを変えるコーディネート術、ぜひ皆さんもお部屋に取り入れてみてくださいね!

我が家のDIYやお部屋作りの様子は私のInstagramにもアップしていますので、よろしければご覧ください。