意外な場所にクリスマス飾り

いよいよ12月となりました。
子ども達の1番楽しみにしているクリスマスも、きっとあっという間にやって来てしまいますね。

毎年乗り遅れる我が家ですが、今年は気合を入れて、早めにクリスマスの飾り付けをしてみました。
と言うのも、先日お花屋さんに行った時に、ちょっと気に入ったディスプレイがあったので、真似してみたくなったんです。

ディスプレイの材料に使ったのはヒバの枝。

知り合いの方に実がついている枝をもらって来ました。

そして、どうせならシックに、しかも広くディスプレイしてみたいなと思って、選んだ場所がテレビの前。
普段全く相手にされず、ホコリをかぶることが多いこのスペースを、大掃除も兼ねて飾り付けてみました。

ヒバの他にも松ぼっくりやナンキンハゼの実などの木の実を、そして赤いのは野バラの実ともう1つ、前の方にあるのは何だと思いますか?
これ、お正月の飾り付けにも使う南天の実なんです。

南天はドライにしてもきれいな赤色を保ってくれるんですよ。
これなら実家の庭に植えてある!と言う方も多いのではないでしょうか。

こうして、結構大胆に飾り付けしてみました。

家族にはちょっと驚かれましたが、テレビの前って、実は家の中でも1番目にする時間が多い場所かもしれません。

今年はクリスマスまで気持ちを豊かに過ごすことが出来そうです。