誰でも簡単!ラベリングするだけ。キッチンが変わる100円魔法♪

毎日使うモノだからこそ、センスよく機能的に♪

今回は「調味料棚→おしゃれなスパイスラック」に変身させてくれる
【ラベリング】についてご紹介したいと思います。

家族のおうち時間が増えたことであなたが一番大きく変わったと思うことは何ですか?

私が一番変わったと思うことはズバリ!料理をする時間が増えたことです。
料理が得意な人はそう感じないでしょうから.。

つまり私は料理があまり得意な方ではないんですね。
南瓜を切るのは何年積み重ねても何度やっても未だに緊張ばかりで毎度太さバラバラですし。

ただそんな私ですが「キッチン」という場所には他の部屋にはない思い入れがあります。

フライパンもお鍋も、調味料も一つ一つ自分が丁寧に選んできた品の集合ですもの。
愛おしい場所としか言いようがありません。

ですが選ばれて集合したモノたち、特に調味料は形態がバラバラなだけに見た目が揃っておらず雑多な感じを醸し出していて実用感丸出し。

う〜ん微妙。。。

密かに自覚はしているものの誰かのインスタで見かけるスパイスラックを真似するには色々揃えると面倒とかコストがかかりそうとか
「キッチンには思い入れがある場所」と言いながらもスルーしてきました。

砂糖や塩、油、しょうゆ、ごま、粉物、どれも毎日使う重要な存在なのに。

すると最近、春から中学生になる娘が

「私、自分でお弁当作っていこうかな」

と言い出しまして。
そこで思う母。このままじゃいけない。
娘のやる気を応援するために調味料棚を今よりオシャレに機能的にしようじゃないの!

そこで出会ったのがCan Do☆(100円ショップ)のラベルです。

シールの種類が豊富で使いやすそう。
早速貼ってみます。どうですか〜。

ただ丸くて黒いシールなのになぜでしょう、ときめきを感じませんか?

そうそう、捨てられず取っておいたジャムの瓶、出番登場ですよ。
ラベリングするだけで、スパイスラックの素敵な一員になりました。

瓶の大きさや形は異なってもラベルを統一させることでスッキリするってすごい。

オシャレになるって嬉しい。
たかがラベリング、されどラベリング。

もっと早くにしておいても良かったなと思う今です。
以前よりもキッチンに立つのが楽しくなりました。

料理をしながら「フフフ、どうよ。素敵やん。」

心の中でニヤニヤしています。

毎日使うモノだからこそ、センスよく機能的に♪

キッチンが変わる「ラベリング」、いかがでしたでしょうか。
参考になったら嬉しいです。

春から娘が本当にお弁当を作るようになるかはわかりません。
あまり期待せず、たまに挑戦してくれることを楽しみに待ちたいと思います。