キッチンの大きな窓、どうやって飾る?

引っ越して来たばかりの我が家、キッチンの窓が異様に大きくて、何だか落ち着きません。

カーテンレールが付いているし、普通にカーテンを掛けようかとも思いました。

でもキッチンだとカーテンがすぐに汚れて洗濯が大変そう。
前にはラック、左反面には冷蔵庫があって、開け閉めにも余計な手間がかかりそう。
と言うことでカーテンは却下。

そこで、お得意の我が家に眠っている宝物探しをしてみると、ありました!

何年も前に一目惚れして買っていた「点と線模様製作所」のプリント生地。
私にとってはなかなかのお値段だったため50cmしか買う事が出来ませんでした。
中途半端な大きさ故に、何に使ったら良いのかアイデアも思い浮かばず、もったいないことに、ずっと眠りについたままでした。

その生地を試しに窓に当ててみると、大きさ的にもカフェカーテンのような雰囲気が出るので即採用です。

見た目にも邪魔だったカーテンレールは外しました。
DIY的なことはそんなに得意な方ではありませんが、外すだけなら私1人でも意外に簡単に出来ました。

生地を吊すのも、またいつ変えたくなるか分からないし、押しピンで麻紐を固定して、カーテンフッククリップを使ったのでとっても簡単。

布だけではちょっと寂しいんじゃない?と遊びに来た母からのアドバイスを受け、これまたお得意のアーティフィシャルフラワーをアクセントに加えてみました。

こうしてキッチンの窓際がとりあえず完成です。

1日のうちで、長い時間を過ごすキッチンを、お気に入りの生地で飾る事が出来て、気分も爽快。
これで、暑い夏が何とか乗り切られそうです。