”ミモザ”マジックで家の中に春を呼び込む

先日購入して来たミモザ
前回の記事はこちらです→幸せを運ぶ魔法のお花”ミモザ”

このミモザ1枝を使って、今年はミモザボールを作ってみました。自宅にあった吸水スポンジを丸くカット(ご覧の通り大ざっぱです)して、吊り下げ用の紐を通して準備完了。

吸水スポンジは本来水を含ませて使うものですが、今回は最初からドライにする目的で、あえて水は含ませんでした。

そして、短く切ったミモザをバランスを見ながら差していくだけです。

1時間もかからずに完成!

リビングの照明にぶら下げてみたら、これはもう幸福度100%です。

家の中が一気に春らしくなりました。

立って、上から見下ろしてもやっぱり可愛い。

あえて長い軸の枝を残したまま短い枝をカットしていったので、残ったものをクルクルと丸めてミニリースに。

団地の玄関にはこの位のサイズがお似合いですね。

ミモザはとにかく何をしても絵になっちゃいます。

1枝1枝、壁にぶら下げるだけでも。

花瓶にちょっと飾るだけでも。

ミモザマジックを使って、お家に春を呼び込んでみませんか?