幸せを運ぶ魔法のお花”ミモザ”

最近発見したお気に入りの散歩道があります。

今まさに満開の、大きなミモザの木があるお家の前を通る道です。

このお宅が素敵なのは、庭にミモザの木があるだけじゃなくて、玄関には手作りのミモザのリース、そして階段を上がった所にはミモザの切り花がさりげなく飾ってあるんです。

ミモザへの愛情を感じて、こちらまで嬉しくなります。
きっと私だけじゃなくて、ここは近所の人たちの癒しの通り道になっているはずです。

それにしても、今年は暖冬だったせいか、ミモザの開花もいつもより早いような気がします。

ミモザのタイミングを逃してはいけないので、そのまま福岡市早良区にある「ハイジの花屋さん」へ行ってみました。

ちょっと田舎にある小さなお花屋さんですが、お店のネーミングからもお花に対するこだわりを感じます。

お店の入り口には、素敵なディスプレイとともに、期待通り沢山のミモザが!

お店の方が、「これベビーカーなんですよ」と教えてくださいました。
自宅だとこんなゴージャスな飾り方は、なかなか出来ませんよね。

他にも、さりげなく吊るしてあるミモザボールを見つけました。

花束を作った時に出る切れ端を捨てられずに、取っておいた物で作られたそうです。

いつもだったら花瓶に飾ったり、リースやスワッグを作るけど、今年はミモザボールも良いかなと考えながら、長いミモザを1本買って帰りました。

帰り道では、すれ違う人達の視線が、ミモザに向けられているのを感じます。
ベンチに座ったおばあちゃんからは、「きれいなお花ねー」と話しかけられたり。

その愛らしい姿で、人々を幸せな気持ちにしてくれる、魔法のようなお花です。

さあ、私も家に帰って早速飾り付けをすることにします。