ハロウィンの夜をナチュラルに楽しみたい

年々仮装パーティーやパレードなどで、盛り上がりを見せるハロウィン、あんなに派手なことは出来なくても、季節物としてインテリアにちょっと取り入れてみるのはいかがでしょうか。

私の今年のテーマは”ハロウィンの夜”
ずっと飾っているだけで、もともとの役割を果たしていなかった、アメリカ土産の素敵なキャンドルを主役にすることにしました。

キャンドルをメインに、揃えた材料はこちら。
素材がナチュラルなものばかりなので、これで出来上がりと言ってもよさそうな位。

お花屋さんで買ってきた観賞用のかぼちゃと、近所の直売所でたまたま見つけた珍しい白かぼちゃ。
キャンドルがメインとは言っても、やっぱりかぼちゃは外せません。

そして土台は以前のブログでご紹介したIKEAのケーキドームです。
これ、やっぱり使い勝手が色々あってすごく便利。

お月見用に飾っていたススキや、すっかり秋色に変化したカニ草などのつるもの。

去年集めていた、まつぼっくりやヒバの実、アメリカ楓など。

全部公園や市民の森などで拾って来た物ですよ。

あとは、この子達を好きなように載せたりからめたりして、あっという間にナチュラルハロウィンの出来上がりです。

リース作りは敷居が高い方でも、材料を集めて飾るだけなら、気軽にトライ出来るかもしれませんね。

暗くなってから、部屋の電気も消して、キャンドルに火を灯すと、あら素敵。
なんだか、我が家にいるような気がしません。

皆様も素敵なハロウィンの夜をお過ごしください。