三川内皿山ではめづらしい土鍋専門の窯元「平兵衛製陶所」ーその2ー

前回の記事:三川内皿山ではめづらしい土鍋専門の窯元「平兵衛製陶所」ーその1ー

平兵衛製陶所さんには土鍋はもちろん、土瓶もいろいろなデザインがありました。カワイイです。

8寸(約24cm)、7寸(約21cm)、5.5寸(約16cm)、目玉焼き用など様々なサイズが揃っており、用途に合わせて選べるのが嬉しいですね。
※1寸…3.03cm

そして、忘れてはならない「目玉焼き用 土鍋」
無事購入!!

早速、この土鍋で目玉焼きを作ってみました。

できあがりです。
土鍋と言えば鍋料理を思い浮かべますが、今は土鍋でお菓子を作ったりと使い方も様々のようです。

卵を割り入れ、黄身を爪楊枝でツンツン(破裂しない為です。)
そしてレンジで500W60秒目玉焼きの完成!!こんなに簡単に出来るなんて。

フライパンで作ったものとの違いは、卵が「ふっくら」だということ。そして、土鍋の場合はこのまま食卓へ持っていけるので温かいまま食べられます。しかも油不使用なのでヘルシー!!

しょうゆをかけてスプーンでいただきました。
ふわふわしておいしい…
いつもと違う食卓になりました。

プリンも作ってみましたが、時間加減が長かったようで、巣が出来てしまいました(笑、すみません)。
土鍋のよいところは直火でも割れにくく、万能なところ。これから色々な料理&お菓子作りに挑戦したいと思います。

三川内焼の土鍋に興味をもった息子のおかげで佐世保についてもっと知りたくなりました。