新緑の季節にはグリーンのリースを飾りましょう

新緑が美しい季節ですね。
どこを見渡しても、太陽の光を浴びた枝や草がぐんぐんと伸びています。

ご近所ではワイヤープランツがもりもり。

私の実家のオリーブの枝も勢いよく伸びて、玄関を通るのにちょっと邪魔になるほどです。

梅雨に入る前になんとかしておきたいと、ご近所の方が剪定をしていらっしゃったので、それ捨てるならください!とワイヤープランツのツルをいただいて来ました。

母の家のオリーブの枝もカットしたところで、これを何に使うかと言いますと。

なるべく長いワイヤープランツを数本束にして、

くるくるっと巻いたら、はい可愛いミニリースの出来上がりです。

母の家の靴箱に掛けてみました。

ワイヤープランツの特徴を活かして、自由奔放な姿が可愛いリースです。

オリーブの枝は太いので少しコツがいりますが、何本かをずらして絡めてから、ワイヤーを使って止めればOKです。

オリーブのリースは洗面所に。

捨てようと思っていたものが可愛いリースに変身して、母もとっても喜んでくれました。

全ての枝がリースに向いているわけではありませんが、これはリースに使えるかな?なんて考えるのも楽しいひとときです。
リースには出来なくても、もみじなどは大きな花瓶に入れて飾ると涼しげで素敵ですよ。

伸びてる枝を見つけたら、捨てる前にぜひお試しください。