愛着のあるぬいぐるみが干支の置物に

ラミネートのはぎれを敷いただけで、ちょっと華やかになった我が家の玄関。
そこに、可愛いわんちゃんがいたのはお気づきでしたか?

今年の干支の戌年にちなんで、1年間玄関で家族を見守ってくれていました。

もうすぐ選手交代ですね。

干支の置き物と言うとちょっと時代遅れ、でも子供が遊ばなくなったぬいぐるみなどの中から可愛い物を選んで飾ってみると、古臭いイメージも抜けると思いませんか?
子供もきっと喜ぶし、今年は何年だっけ?と悩むこともなくなるはず!

来年は亥年、イノシシのぬいぐるみはさすがに我が家では見つからないと思うので、ブタちゃんに牙でもつけて飾っておこうかなと思っています。