身近なものでスマホカバーを気軽に手作り

スマホケースはどんなものをお使いですか?

私はずっとシンプルな透明ケースを使っていたのですが、あまりの味気無さに、ふと思い付きで手作りの着せ替えカバーを作ってみました。

使ったのは、捨てられなくて大事に取っておいた、お気に入りのカレンダー。
好きな絵ハガキや、気になって持ち帰ったお店のショップカードなどもきっと使えますね。

スマホで型を取って、あとははさみでチョキチョキ切るだけでOK。
ケースに入れてしまえば雑に切ってもそんなに目立つこともないので、あっという間にいくつも出来てしまいますよ。

お子さんが書いた絵をプラスして、さらにオリジナル感を出してみるのもおすすめです。

今日は今月で終わってしまう”なつぞら”に思いを馳せて絵柄を選んでみました。
本格的な秋がやって来たら、今度はシックな茶系にしようかな、なんて考えるのも楽しいものです。

そして、とにかくスマホケースは機能性が一番大事!と言うお父さんにも、ちょっとした遊び心のご提案。
こんな風にお子さんの絵をさりげなく飾ってみてはいかがでしょうか?

仕事で疲れた時に、ほっと一息出来ますよ。

身近なものを使った、オリジナルのスマホケース作りのご紹介でした。