住まいリング させぼ

ステイホーム再び!コロナ太り&ストレス解消の宅トレグッズをインテリアに馴染ませる

Share on

もう1月も半ばを過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます
2021年が皆様にとって心身ともに健やかで幸せな1年となりますように。

さて、2021年もまだまだ“withコロナ”、新型コロナウィルスと共存する1年になると思ってはいましたが、ここまでまた急増するとは・・・ですね。
私の住む福岡も、これを書いている2021年1月現在、再び緊急事態宣言が発令されています。

ステイホーム再び、です。

そこで今回は、ステイホーム再び!コロナ太り&ストレス解消の宅トレグッズをインテリアに馴染ませると題して、外出自粛やリモートワークで家で過ごす時間が長くなっていることで人気が出ている「宅トレ」(自宅トレーニング)をテーマにお届けしたいと思います。

コロナ太りから一念発起

去年の春の緊急事態宣言の時、ちょうど引越し直後から外出自粛という流れで、精神的に落ち着かず、運動不足に加えて食生活が乱れ、身体がみるみる重くなりました。

「太ったなぁ・・・」と思うとまたそれもストレスになり、このままでは心身ともに不健康になる、と思い、一念発起で減量することに。
これまで、減量、ダイエットと言えば食事制限しかしたことがなかったのですが、運動をしない限り一生ダイエットとリバウンドの繰り返しになると思い、食事制限は無理のない程度に最小限にして、長い在宅時間を活かしておうちでトレーニングをして体力を付けようと思い立ちました。

そこで、トレーニンググッズを色々リサーチして購入したのですが、トレーニング・エクササイズのグッズって、カラフルな色合いのものが多いんですよね。
その方が色彩心理的にモチベーションが上がるのでしょうか?
なるべくブラックやグレーなど地味な色合いのものを選ぶようにはしたのですが、それでも、ワンポイントで蛍光カラーが使われていたりするものが多い・・・笑

それにこういうトレーニングアイテムって、見た目よりもやはり機能性や使いやすさの方が大事なので、色だけで選ぶわけにもいきません。

でも、インテリアに馴染まないからと、引き出しや扉で閉ざされたところに隠してしまうとどうなるか?

そう、ほぼ間違いなく、使わなくなるんです。
(経験者は語る・・・笑)

よく「折り畳んでコンパクトに収納できる!」という謳い文句のエクササイズグッズがありますが、あれ、折り畳んで収納しちゃうと、使わなくなります。

なので、「いかにすぐ使える場所に置いておくか」が大事なんです。

でも、見た目がオシャレじゃないし、カラフルだし、見せたくもない・・・

というジレンマ。

そこで、インテリアを邪魔しない、宅トレグッズの収納方法を考えてみました。

ヨガマットの収納にランドリーバスケット

自宅トレーニング・エクササイズのグッズで、「何は無くともまずはこれが必要!」というのが、ヨガマットです。

けど、かさばるし派手なのがヨガマットでもあります(笑)。

私は、朝起きた時とお風呂上がりの1日2回、必ずヨガマットをリビングのテレビの前に広げてトレーニングやストレッチをします。
(テレビでYouTubeの宅トレ動画を見ながらやったりもするので、テレビの前なのです)
なので、ヨガマットはとにかくすぐ使える場所に置いておきたい。

そこで目を付けたのが「ランドリーバスケット」です。
縦長の筒状になっていて、巻いたヨガマットを収納するのに良さそうだなと。

そんなわけで、ジュート(麻)素材で、上に巾着が付いたタイプのランドリーバスケット(写真右)を使ってみました。(H&Mオンラインショップにて)

ヨガマットを入れてもまだ少し余裕があったので、フォームローラー(筋膜リリースができるローラー)もここに入れています。

(余談ですが、自宅トレーニングで一番よく使うのがこのヨガマットとフォームローラーなので、これから宅トレを始められる方はこの2アイテムをとにかくオススメします。)

自然素材でインテリアの邪魔をしない見た目と、取り出しやすい機能性、どちらも実現できて満足です。

ダンベルも自然素材のカゴに入れれば目立たずすぐに取り出せる♪

私はあまり頻繁には使わないのですが、1kgくらいの軽いダンベルがあると腕のエクササイズに便利です。
これまた、重さごとに色分けされていたりして、カラフルなものが多い、ダンベル。

私は、小さめの収納バスケットに入れました。

100円ショップのキャンドゥで、550円で購入。とてもしっかりしたつくりです。

小さいダンベル4個を入れておくのにちょうど良いサイズ!

タッセルは、半年くらい前に雑貨屋さんで1個150円くらいで購入したものですが、これだったら私が以前100均グッズDIYで作ったものと変わらないので、自分で作った方が安上がりで好きな色で作れますね(笑)。
タッセルやチャームを付けるとちょっとしたポイントになってかわいいかなと思います。

“隠さなくていい”デザイン性で選んだ大物も・・・

最後に、これは「収納グッズでインテリアに馴染ませる」とは違いますが、インテリアを邪魔しないデザイン性と機能性で買ってよかった大物のトレーニング家電をご紹介させてください。

ルームランナー(ルームウォーカー)です。

これはもう、出しっぱなし以外の選択肢はないので、とにかくスマートな見た目に惚れ込んで選びました。実は半分に折り畳めるのですが、しつこいようですが折り畳んだら使わなくなるので、広げています。
リモコンも付いていますが、スマートフォンのアプリでも操作できるので、とても便利。天気も、日焼けも、お化粧も、服装も、気にせず運動できるので、本当に買ってよかったアイテムです。

ちなみに、一念発起して半年ちょっと。宅トレ生活を続けた成果としては、体重は-5kg、何しろ筋力体力まったくない状態からのスタートなので軽いトレーニングしかできませんが、階段を上った時の息切れがかなり軽減し、長年悩まされていたふくらはぎの浮腫もかなり軽減。
何より、精神的にポジティブになれました。

インテリアを邪魔しない収納で、さらに気分も良いです!笑

まだまだ続くであろう感染拡大防止生活。コロナ太りやストレスの解消に、インテリアを邪魔せずおうちで楽しくトレーニングはいかがでしょうか?

今回も、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Share on