住まいリング させぼ

【佐世保フォト開拓記】厳選された雑貨や美術品が散りばめられた古民家空間《前編》

Share on

先日ついに福岡でも初雪が降りましたが、我が家の周りは積もることなく・・・やはり全体的に暖冬ですね。

【佐世保フォト開拓記】、今回はなんと!!!「ぜひ写真を撮りにいらしてください」とお声を掛けていただきまして、とても素敵な古民家に写真を撮りにお邪魔してきました。
とにかく素敵な空間で、1記事分に絞り込むことは到底できませんでしたので、前後編に分けてお送りします。

亀山八幡宮すぐそばの気になるスポット

お邪魔した場所は、「小西木彫りギャラリー」様。

佐世保市役所や、先日十日恵比須大祭にお邪魔したばかりの亀山八幡宮のすぐそばにある古民家で、木彫教室ギャラリーをされています。

佐世保港やアーケードがある中心部から市役所の方向に向かうと、シンボルツリーのみかんの木がお出迎えしてくれます。

本当に立派なみかんの木です!

建物の周りにはたくさんのお花や多肉植物が飾られています。

古民家カフェのようなとても素敵な外観なので、前を通って気になっている人も多いようで、「お店ですか?」と声を掛けられることもあるそうです。

早速、お邪魔します!

一歩足を踏み入れると、ステンドグラスや木彫りの小物、お花や植物がセンス良く飾られていて、心がときめきます。

見てください〜この素敵な空間!

少しお話を伺ってから、写真を撮らせていただきました。

こちらの「小西木彫りギャラリー」様では、オーナーの小西さんが50年にわたり木彫の美術品を製作していらっしゃいます。
木彫教室もされており、2階の木彫教室兼アトリエには、多くの生徒さんが集い、木彫りの作品作りを楽しんでいらっしゃるそうです。

この空間には、様々な木彫りの作品とともに、オーナーが心惹かれて集められた美術品、調度品も散りばめられています。

小物から大きな物まで、木彫りの作品が本当にたくさん。

木彫の作品とグリーンの組み合わせも素敵ですね。

掛け時計も繊細で美しいです。

カーペットなどのファブリックとの組み合わせも素敵です。

木彫り作品と多肉植物のコラボレーションにも取り組んでいらっしゃるのだそう。

多肉植物もとても素敵ですよね。
オーナーの小西さんは私の親世代の女性なのですが、感性がとても柔軟だなぁと感じました。

ステンドグラスもインテリアに多く取り入れられています。

さらに奥に行くと、サロンのようなお部屋も。

これらのイヤリングもすべて木彫りの作品です。大振りでとてもお洒落!
大きめのピアスが大好きな私、目を輝かせてしまいました。

絵や美術品もひとつひとつ厳選されたものを置かれています。

そしてこちらのお部屋では、美容師の方がいらして木彫りの生徒さんのヘアカットをされたりもするそうです。
こんな空間でヘアカットしてもらえるなんて、癒されますね。

ミラーのフレームも木彫りの作品です。本当に素敵です(「素敵」の連呼ですみません)。私も新居に欲しい・・・!

いかがでしたでしょうか?
素敵でしょう?
今流行りの「ミニマルな空間」とは対極にありながら、落ち着いた空間になっているのは、置かれているものがひとつひとつ厳選されたものであることや、オーナーのバランス感覚とセンスの良さゆえなのかな、と思います。

こちらの「小西木彫りギャラリー」様、今後はギャラリースペースを一般公開したり、他のアーティストの方とコラボしたりといった新しい企画をいろいろ構想中とのことです。

Instagramもスタートされていますので、今後の企画や詳細、お問い合わせはInstagramをチェックされてみてくださいね

→小西木彫りギャラリーのInstagram

後編では、2階のお部屋や木彫り教室・アトリエの様子をご紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに!

Share on